ツワブキ

お題「今日の花」

今日は11月14日、東京は晴れです。気温は15度、だんだん寒くなりますね。大相撲11月場所は今日で4日目ですが、一人横綱稀勢の里は3連敗を喫しました。3連敗というのは買ってなかったのではないでしょうか、今場所は横綱のいない場所になるかもせれませんね。

庭に今年も野菊の花とツアブキの花が元気いっぱいに花びらを開いて咲きました。黄色い花で日差しにまぶしく輝いています。野菊は数えられない暗い花が咲きましたが、ツアブキの花庭に今年も野菊の花とツアブキの花が元気いっぱいに花びらを開いて咲きました。黄色い花で日差しにまぶしく一凛だけです。だから、野菊の花は切って仏壇に飾りましたが、花言葉は「障害」だそうです、少し異色の花ことばですね。ツアブキの花は惜しくて切れません。花言葉は「困難に負けない、謙虚」です。こちらはいい花ことばですね。

私は「ツアブキ」と書きましたが、「ツワブキ」だそうです。漢字だと「石蕗」です。

f:id:qmushimeganeq:20181107093538j:plain

色鮮やかな西洋アサガオ

お題「今日の花」

今日は10月16日、火曜日です。東京の天気は晴れ間ものぞきますが、雲が多いです。気温は18度、20度を割っています。

庭に植えた西洋アサガオの花が咲きました。昨年は赤い色でしたが、今年は青です。同じ種だと思うのですが、色が変わりました。朝顔の命は短い。朝咲いて昼にはしぼんでしまうが、西洋アサガオは3時ぐらいまで咲いている。その育て方と一般のアサガオとの違いをまとめてみました。

<一般のアサガオと西洋アサガオの違い>
両方とも1年草であるが、一般のアサガオは葉に羽毛のような毛が無く、西洋アサガオは毛がある。一般のアサガオは昼頃にはしぼむが、西洋アサガオは3時ぐらいまで咲いている。一般のアサガオは開花時期は7月から9月であるが、西洋アサガオは晩夏から晩秋である。一般のアサガオに比べて西洋アサガオは1つの花茎にたくさんの花をつける。

〈西洋アサガオの育て方〉
〇西洋アサガオの発芽温度は高く、25度前後です。
種まきは充分に気温の上がった5月上旬~6月上旬頃に行います
〇1cmくらいの深さに種まき、株間が30cmくらいになるように種をまきます。発芽するまでは表面が乾かないように水をやる。
〇風通しと日当たりの良い場所を好みます。
半日陰でも枯れることはありませんが、西洋アサガオは水もちと水はけがよく、肥沃な土を好みます。
〇本葉が2枚~3枚の頃が植え付けの適期です。
〇植え付ける場所を深さ20cm以上掘り、よく耕します。
そこに、腐葉土を用土の2~3割程度、堆肥を1㎡あたり2kg、苦土石灰を1㎡あたり100g、化成肥料を1㎡あたり100g加え、よく混ぜておきます。
〇苗を植え付けてから2週間ほどは、まだ根付いていない状態なのであまり乾かさないように注意します。水を与える時は、朝の早い時間帯か夕方にします。
日中、気温の高い時間帯に水を与えると、土が高温になって蒸れたり根が傷んだりする原因になります。
追肥は、植え付けから2週間ほど経ったら、月に1回のペースで化成肥料を与えるか、
7日~10日に1回のペースで規定通りに薄めた液体肥料を、水代わりに与えるようにしましょう。
〇西洋アサガオはとても生育が旺盛で、夏の暑さでどんどん伸びていきます。
伸びた分は紐などを使って、ネットや支柱にその都度誘引します。
〇病気は、アオムシが葉を食害することがあります。糞や喰い跡を見つけたら、葉の裏など近くにアオムシがいないかをチェックしましょう。

f:id:qmushimeganeq:20181010090759j:plain

 

築地市場、今日83年の歴史に幕を閉じる!

お題「今日の出来事」

今日は10月6日、台風25号は日本海を北上しているようですね。東京には何の影響もありませんでした。晴れていました。風が普段より少し強かったぐらいです。

東京の築地市場が、今日で83年の歴史に幕を閉じました。新しい市場は「豊洲」になります。営業は10月11日からだそうです。

築地市場昭和10年(1935)に、現在の位置(中央区築地)に東京市中央卸売市場として開設された。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場の一つであった。その規模は世界最大であった。取扱数量は、全品目合計で約916,866トン。金額にして約5657億円。

新しい市場「豊洲市場」は東京都江東区豊洲6丁目にある。0月13日に開場記念式典が行われ準備万端が整っている。10月11日から営業が始まります。

 

第4次安倍改造内閣発足

第4次安倍改造内閣が昨日発足しました。

《第4次安倍改造内閣の顔ぶれ》
◎総理6日 安倍 晋三(64)
◎副総理・財務・金融 麻生 太郎(78)
◎総務 石田 真敏(66)
◎法務 山下 貴司(53)
◎外務 河野 太郎(55)
◎文部科学 柴山 昌彦(52)
◎厚生労働 根本 匠(67)
◎農林水産 吉川 貴盛(67)
◎経済産業 世耕 弘成(55)
◎国土交通 石井 啓一(60)
◎環境 原田 義昭(74)
◎防衛 石屋 毅(61)
◎官房・拉致問題 菅 義偉(69)
◎復興 渡辺 博道(68)
◎国家公安 山本 順三(63)
◎1億総活躍・沖縄北方 宮腰 光寛(67)
◎科学技術 平井 卓也(60)
◎地方創生・女性活躍 片山 さつき(59)
◎五輪 桜田 義孝(68)

内閣の顔ぶれを見て最初に気づいたことは、女性は地方創生・女性活躍 片山 さつき(59)氏一人だけですね。「紅一点」ですね、頑張ってほしいと思います。

 

 

 

 

胃がん検診

お題「今日の出来事」

今日は10月3日、東京は曇りです。昨日は晴れましたがね。台風25号の影響でしょうか。

今日ではないが、昨日胃がん検診へ行ってきました。予約したあった「胃がん検診」の日なのです。そのため前日はお風呂に入り、当日は朝食抜きでした。

胃がん検診は、胃カメラバリウムの2者択一。私はバリウムのほうを選びました。胃カメラではまだ受けたことがありません。慣れたバリウムのほうがいいからです。

バリウム」はあまり気持ちのいいものではないが、少し甘味がつけてあるので飲みやすくはなっている。そこでこの機会に「胃がん検診」とはどういうものか調べてみました。

バリウム検査(胃がん検診)とは、正式には、上部消化管造影検査と言い、食道・胃・十二指腸の病変をチェックするための検査です。X線を連続して照射しながら行います。バリウムは、X線を透過しないので、バリウムが口から食道、胃、十二指腸へと流れていく様子がわかるのです。

患者はベッドの上であおむけになったり、うつぶせになったり、体をいろいおrと動かさせられます。体を回転させてバリウムを粘膜に付着させることで、胃潰瘍やがんによる粘膜の凹凸の有無や、胃炎の有無なども見ることができるからです。

ぜひ胃がん検診を受けて、がん予防に役立てましょう。

 

健康診断を受けよう

お題「今日の出来事」

今日は9月26日、東京はぐずついた天気ですね。気温は20度。少し寒いですね。

今日の出来事ではないが、毎年恒例の「定期健康診断」を昨日受けてきました。毎年この時期に受ける。

町のお医者さんのところに行ったのですが、大勢来ていましたね。1時間ぐらい待ってやっと順番が来た。これだけの患者の応対をする看護婦さんお医者さんは重労働だと思いましたね。

健康診断の前に、受診者がしておかなければならないことが二つある。
送られてきた問診票にこたえること
当日の朝食は食べないこと、である。

健康診断の内容は、尿の検査、身長と体重の測定、血圧測定、肺のレントゲン撮影、心電図の測定。このほかに胃がんと大腸がんの検査があるが、胃がんは他日、大腸がんは検査物を他日提出。これで全部。すべて有料である。1700円かかりました。胃がんは当日にまた2000円徴収される。住民税非課税であれば、申請すれば全部免除になりますがね。

今、いろんなサイトにアクセスして知ったことですが、「自治体主催の健康診断」を受診した場合の費用は、健康保険組合に申請すれば、費用の9割は払い戻されるようですね。耳寄りな話です。明日役所に電話して聞いてみようと思います。こんな棚からぼた餅みたいなことを知らずにいるなんてと思います。

次の日に役所に問い合わせてみたら、前もって区が9割を負担して自己負担が1割という方法で行っているので、該当しません、と答えられました。残念でした。

日常生活のトラブル

お題「今日の出来事」

今日は9月18日、東京は薄曇りの日です。気温は18度、20度を割っていますね。

昨日ちょっとしたトラブルがあった。蛍光灯が故障してしまったのだ。症状は消灯ができなくなったのである。消灯ボタンを押すと、一応は消えるのだが、しばらくするとまた点灯してしまう。其れに明るさが不安定で、明るくなったり暗くなったりする。落ち着かない気持ちになる。

この蛍光灯は「LED」で、リモコンで操作するようになっている。リモコンしかスイッチがないのだ。消灯ができないとなると1日つけっぱなしになる。仕方がないので「配電盤」のスイッチを切るようにしましたが。部屋は真っ暗。でもつけっぱなしになるよりはましだ。皆さん電気の源は「配電盤」ですね。覚えておきましょう。

この蛍光灯はまだ新しいのだ。昨年の12月につけたものだ、1年たっていない。「なんてちゃち」なんだろう、メーカーは〇〇か、有名な会社なのに、と思いながら、電気屋に電話をする前に解説書を見てみた。

解説書はこの年になると読みづらいですね。若い頃は何でもなかったが。似たような症状の項目があった。「消灯ボタンを長押ししてみてください」という対処方法が書かれている。実行してみた。直りましたね。「ちゃちなものは作っていない」と思いました。