寝起きの一服

お題「起きて最初にすること」

朝起きると最初にすることは、たばこの一服です。これは愛煙家がよく言うように「至福の時」なのです。しかしこれは良くない習慣であるようだ。
たばこは「有害である」ことはよく言われている。できるならば禁煙したほうがよい。私も何度か禁煙を試みているが、実現していない。理由は喫煙によってだいぶストレスというのが解消されているからだと思う、だからあまりやめる気にならない。
寝起きの一服は「至福の時」である。私は1日6本ぐらい吸っているが、ほかの5本はなくしてもこの1本だけはやめたくないと思う。しかしこれはあまり褒められた習慣ではないのである。
たばこが有害なのは有害物質が含まれているからだが、たばこの有害物質は次の3つである。
●ニコチン
●タール
一酸化炭素
ニコチンはこれを摂取することで、依存しやすくなると言われています。 さらにニコチンは、血圧の上昇、動脈硬化などにの悪影響を与えます。
タールが含まれている煙には発がん性物質などが含まれています。 
一酸化炭素は、これを摂取し続けることで、運動能力(心肺機能)低下や動脈硬化にも繋がります。
このような煙草を吸う寝起きの一服が「至福の時」であるはずはありません。「至福の時」は嘘なのです。暗示にかかっているのですね。さらに進んで自分が「ストレス」と感じているものは「ストレス」ではないのではないか、考えの転換を計ってみたいと思います。

ラジオ体操をする時間帯

お題「続けている運動」

11月7日の「立冬」を過ぎて寒くなりました。本格的な冬の寒さを感じますね。しかし風邪はひいていない、「インフルエンザの予防注射」を先日受診しているからでしょうか。体調もそう悪くはない、毎日続けている「体操」もそれなりに効果を感じている。始めてから3年ぐらいになる。よく続いているものだと思う。

それは理由があるのだ。ラジオ体操は普通朝するものだが、私は夜寝る前にラジオ体操をしているのだ。これで3年以上続いている。これが朝だったら、私の性格からいってとても続かないだろう。変わったやつだと思われるかもしれないが、夜寝る前にするという人も結構いるみたいだ。そして科学的に言っても「熟睡できる」という効果があるそうだ。私もそれを感じている。ラジオ体操の効果はいろいろあるから、続く時間帯でやればいいですよね。

庭に咲いた野菊

お題「今日の出来事」

f:id:qmushimeganeq:20171105115052j:plain

 

今年の日本シリーズソフトバンクが2年ぶり、8回目の日本シリーズ制覇でした。おめでとうございます。

このところ東京は好天気が続いています。庭の野菊の花が鮮やかな黄色い花を咲かせました。庭でたった一つ咲いている秋の花です。とても元気に咲いたので一輪切って仏壇に供えました。

文部省唱歌に「野菊」という歌がありますね。懐かしい歌なので歌詞と歌声を乗せました。

文部省唱歌「野菊」⦆作詞:石森延男(C) 作曲:下総皖一

 (一)
  遠い山から 吹いて来る
  小寒い風に ゆれながら
  けだかくきよく 匂う花
  きれいな野菊 うすむらさきよ


  (二)
  秋の日ざしを あびてとぶ
  とんぼをかろく 休ませて
  しずかに咲いた 野辺の花
  やさしい野菊 うすむらさきよ


 

www.youtube.com

 

 

ハロウィンの日

お題「ハロウィン」

10月31日は「ハロウィン」の日でしたね。JR渋谷駅前からスクランブル交差点、センター街にかけて人が溢れかえって、まっすぐ歩くこともままならないくらい混雑しました。色とりどりの仮装コスチュームに身をくるんだ男女が練り歩き、いい思い出を作りましたね。警備も万全で、外国人相手の「DJポリス」も配備されました。またトラブルが起こらないように歩行者を誘導したり、車両突入テロ防止のために、機動隊のバスで壁を作るなどの光景がありました。、渋谷のみならず、板橋区の商店街でも仮装した行列が商店街を練り歩き、「ハロウィンの日」を祝いました。商店街の人々もこれを歓迎し、お菓子などを配ってもてなしたそうです。

「ハロウィン」はその起源を尋ねると、古代ケルト人が行っていた秋の収穫祭や悪魔祓いの儀式で、アイルランドスコットランドから始まったそうです。「ハロウィン」は10月31日ですが、これは古代ケルト人の暦が「11月1日」が元旦だったからなのです。面白いですね。

私が「ハロウィン」という言葉を知ったのはごく最近のことですね。若いころはメディア紙上には「ハロウィン」という文字は見当たらなかった。それもそのはず、日本での「ハロウィン」の始まりは、日本の企業キディランドが販売促進のために1983年に原宿表参道で行った「ハローハロウィーンパンプキンパレード」が始まりなのです。34年はそれほど昔ではない。

2017、秋の紅葉、私のおすすめスポット

日本シリーズの対戦カードが決まりましたね。セ・リーグが横浜DiNAとパ・リーグソフトバンク。28日から開幕です。

「心を癒してくれるもの」といえば「秋の紅葉」です。最近ますます「紅葉」の色変わりの美しさを感じるようになりました。夏にはうるさいほど茂っていた葉っぱが、秋になると色が変わり、毎日葉を落としていく。木は裸になっていきます。私としては、毎朝葉をかき集め掃除しなければならないですが。毎年同じことを繰り返す。それでも人間は飽きない。「美しい」からですね。そこで今年も「秋のもみじの私のおすすめスポット」にアクセスしてみました。

《私のおすすめスポット⦆
明治神宮外苑
見ごろ 11月下旬から12月上旬
色づく樹木 イチョウ、桜、ケヤキ、モミジなど。
アクセス JR信濃町駅または千駄ヶ谷駅東京メトロ青山一丁目駅都営地下鉄国立競技場駅から徒歩5~13分
お問い合わせ 03-3401-0312 明治神宮外苑

日比谷公園
見ごろ 11月上旬に色づき始め11月下旬から12月上旬
色づく樹木 イチョウ、モミジ、ケヤキなど。
アクセス 東京メトロ霞ヶ関駅日比谷駅から徒歩2分またはJR有楽町駅から徒歩8分
お問い合わせ 03-3501-6428 日比谷公園

向島百花園
見ごろ 11月初旬から色づき始め11月中旬から12月中旬
色づく樹木 ウメ、ケヤキ、ハゼ、桜、モミジ、イチョウなど 。
アクセス 東武鉄道東向島駅から徒歩8分または京成電鉄京成曳舟駅から徒歩13分 【バス】里22系統(亀戸~日暮里)のバスに乗り白花園前下車徒歩3分
お問い合わせ 03-3611-8705 向島百花園サービスセンター
向島百花園では、11月1日(水)~11月23日(祝)「紅葉祭り」菊が彩る江戸花屋敷 が開かれます。

 

異色の絵画展「怖い絵」

お題「芸術の秋」

今日から、プロ野球ではクライマックスシリーズが始まりますね。セ・リーグは広島と横浜の対決、パ・リーグソフトバンク楽天です。先に4勝したほうが日本シリーズ進出を決める。日本シリーズで戦うのはどのチームでしょうね。

秋といえば「芸術の秋」です。どんなイベントがあるかいろいろアクセスしてみました。面白いイベントがありました。森美術館で開催されている「怖い絵」展です。絵画展といえば「美しい絵」「楽しくなる絵」といった明るいイメージの展示会が多いと思うのですが、それとはまったく逆の「暗い」「怖い」という異色の絵画展です。

この絵画展で最大の注目作品は、縦2.5m、横3mにもおよぶ、ポール・ドラローシュの大作《レディ・ジェーン・グレイの処刑》という作品です。レディ・ジェーン・グレイは16世紀中ごろのイングランドの女王で、イングランド史上初の女王であるが、在位はわずか9日間。すぐにメアリー1世によって廃位され、その7か月後に「大逆罪」で斬首された悲劇の女王。

このほかに、ターナー、モロー、セザンヌなど、ヨーロッパ近代絵画の巨匠による「怖い」作品80点が展示されている。

⦅「怖い絵」展概要》
●開催期間 10月7日 (土) 〜 12月17日 (日) ※期間中無休
●場所 上野の森美術館本館1F・2F
●開館時間 10:00〜17:00
●入場料 一般1,600(1,400)円/大高生1,200(1,000)円
●アクセス JR 上野駅 公園口より徒歩3分
東京メトロ京成電鉄 上野駅より徒歩5分
●お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル

ビスケットとクッキー

お題「今日のおやつ」

今日は10月10日、衆議院選挙の公示日ですね。それと「目の愛護デー」です。10月10日の10を90度回転させれば「眉と目」になるので、「目の愛護デー」になったとか。

「おやつ」は大体毎日3時に食べる。10時のおやつというのは食べたことがない。今日の「おやつ」は、クッキーですね。今は大体この種のお菓子は「クッキー」といってビスケットという言葉は使わないようですね。ビスケットとクッキーはどう違うのでしょうか、調べてみました。
日本では、ビスケットとクッキー両方の名前が使われているが、実は同じ意味なのです。 ただ菓子業界では糖分や油分が多めの、手作り風のものを、クッキーと呼んでもよいという決まりがあるそうです。そうですね、クッキーのほうが甘いですね。

イギリスではクッキーという呼び名はなく、ビスケットと呼ぶそうです。フランスではビスキュイ、ドイツではビスキュイートなどと呼びます。クッキーと呼ぶのはアメリカ呼び名なのです。ここにも強固な日米関係の影響がうかがわれますね。