読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢の母

5月の第2月曜日の母の日が過ぎました。母にカーネーションの花束を贈った人もいるでしょう。1年に1度の母の日ですからね。

母は高齢です。子供を育て終わり今は孫もひ孫もいる環境です。目も耳も頭もまだしっかりしているので息子は大助かりです。母の年になれば目が見えない、耳が聞こえない、痴呆気味になるなどの身体的衰えがあるのが普通ですが、母はそうはなっていません。これには息子も感心しています。

母は退屈していません。趣味の手芸と週1回のデイサービスで結構忙しい毎日を送っています。無理なく体を動かしていること、これが不老長寿のコツなのかもしれません。