読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍リーダー

だいぶしのぎやすくなった来ました。「読書の秋」の到来ですね。私の読みたいと思う本はいわゆる新刊書ではなく古本といわれるものです。若いころ読んだ本を再度読み返してみたいと思います。

私は読解力のあるほうではないので本を読むのにはいつも難儀しています。しかし最近電子書籍リーダーというものを購入したのでそれで昔懐かしい本、関心のある本をいくつかダウンロードして読んでみました。結構読みやすいと思いました。あの液晶画面というものは長時間の読書には有害ではないかと思っていたのですが、紙の本で読むよりも目は疲れないように感じました。それにいろいろ便利なツールもある。アマゾンのサイトにもすぐ投稿できて自分の感想を共有したいという好奇心も満たすことができる。今電車の中ではまだ紙の本を読んでいる人が多いですが、この電子書籍リーダーを使って読書をする人もたくさん見るようになるのではないかと思いました。そしたら本に対する大革命ですね。