読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然の生む芸術

秋も深まってきました。これからは寒くな」る一方です。空を見上げると雲一つない青々とした空でした。

「芸術の秋」といいます。「芸術の春」とは言いません。どうしてでしょうか。それはやはり秋の紅葉の美しさからくるのだと思います。紅葉は自然の生む芸術ですから。赤くなるのは紅葉、黄色くなるのは銀杏、褐色になるのはブナの木です。

紅葉は今が見ごろで平年並みだそうですが、紅葉狩りに行った母によると「まだ蒼くて色づいていない」といってました。紅葉の盛りはこれからみたいです。