読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花粉症対策にはマスクをしよう

三月に入りました。しかし真冬のような日が多いです、今年は少し異常気象のようですね。

この時期になると花粉症といって鼻水が止まらないという風邪のような症状に悩む人が多くなる。鼻水が止まらないと何にもできません、鼻紙で鼻をかんでもすぐ鼻水が出てくる。屑籠は鼻紙でいっぱいになる。私は薬を飲みたがらないほうなので、毎年こういう有様になる。風邪薬を飲めば一発で治ります。しかし風邪薬も安くはないですからね、一発で治っても何か忌々しい気持がしています。

この鼻水が止まらなくなるというのは花や木の花粉が原因だといいます。花粉が原因ならばこういう病は太古の昔からあったのでしょうが騒がれるようになったのは1960年ごろからです。発祥の地は英国のようです。アメリカやヨーロッパでも花粉症は人口の1から2割ぐらいいるそうです。ロシアは少ない。アフリカもあまり聞きません。

花粉症になったら一日憂鬱ですからかからないようにすることが大事です。それには外出する時にはマスクをするのがいいと思います。マスクは口元が暖かくなり結構いいもんです。街を歩いていてもマスクをする人は多くいます。みなこの予防対策を実行しているのでしょう。