読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書物で歴史を感じる

日本シリーズソフトバンク阪神の対戦でしたが、ソフトバンク勝利の女神は微笑みました。今年のプロ野球日本一はソフトバンクです。おめでとうございます。

歴史にもいろいろある。世界の歴史、日本の歴史、郷土の歴史、家の歴史など。戦後65年余りなるがその間に世界もずいぶん変化した。新しい国もたくさん生まれている。昔の地図帳は役に立たなくなった。地球儀など捨ててしまいました。

「歴史は繰り返す」といわれる。繰り返しながら人類の歴史は進歩していくのだろう。進歩しなければ意味はないからだ。

現在山岡荘八氏の「太平洋戦争」を読んでこのような大規模な軍事行動が実際に行われていたのかと思うと、戦後生まれの私には夢のような不思議な気がしとても信じられない。

この様な軍事行動は江戸後期から明治維新を通って流れている歴史の流れの中にあるのだろう。活躍している人々はみな〇〇藩出身のお武士の家柄の人々である。

戦後の日本がこのような歴史の流れを断ち切って在るの

を改めて感じる。書物を読んで「歴史」を感じています。