読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラジオの効用

私は物をあまり買うほうではないと自分では思っている。購買癖などはない。それでも今年何を買ったかを振り返ってみました。一番先に思い出すのはラジオを母のために購入したこと。太平洋戦争に関して全く知識がなかったのでどんな戦争だったか知りたくて小説ではあるが山岡荘八氏の「太平洋戦争全9巻」を買ったこと、体が疲れ気味になったので一日何粒という健康食品を購入したことなどです。

皆買ってみて「こんなもの買うんじゃなかった」と後悔はしませんでした。それなりに私の栄養になったと思っています。

特にラジオのプレゼントは一番良かったと思っています。挙げたた中で一番安い買い物でした。2000円です。

ラジオを買うようになったのは、母がテレビを見ていると目が疲れるというので、ラジオが必要になったのです。昔に帰った様な感じはしますがね。

ラジオはほかにも利点がありました。ガスオープンの乾電池はなくなると赤いランプがついて電池を交換しろという指示が出ます。しかし乾電池の電気は全くのゼロになっているわけではないのです。これをラジオでまだ使えますね。ガスオープンだけではなくほかの器具でも同じでしょう。