読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじ年生まれを祝う

エッセイ・日記

今日は11月31日、明日は元日です。いつものことながら早いものです。昨日のことのようです。今年は少し早めに大掃除を始めたのでゆとりがありました。でもこの年になると大掃除も結構しんどくなりました。楽しんでやっていたのですがね…。

天気予報によると日本海側は大吹雪だそうですね。関東は晴れの予報になっています。東京では元日というのはいつも晴れていますね。吹雪のお正月なんて考えられません。

来年2015年(平成27年)は未(ひつじ)年です。ひつじ年の人はどんな性格を持っているのでしょうね。大体未のように従順で集団行動を好み周りの行動を観察しながら自分の行動を決める傾向があるといいます。私の亡父はひつじ年でした。全然見当はずれではありませんね。

ひつじ年の人を調べてみたら意外な人がひつじ年でした。例えば昭和18年生まれの漫画家のジョージ秋山さん。私は子供のころ氏の漫画「パットマンX」をとても面白く思った記憶があります。黒いマスクにマントをつけ、ときには背中には刀を背負っている。そしてオートバイに乗って動き回る。このころのキャラクターはみな乗り物はオートバイですね。今はオートバイというのはあまり見ません。

プロレスラーだったアントニオ猪木さんも同じ昭和18年生まれでひつじ年です。コブラツイスト力道山とともに活躍しました。家族みんなで見ていました。あのころはプロレスの全盛期でしたからみんな一家そろってみている家庭が多かったのではないでしょうか。最近のテレビによるとプロレスも人気を盛り返しているといいます。非常に女性フアンが多いといいますね。彼女たちは今活躍しているプロレスラーの筋肉のことを「さりげない筋肉」といっているそうですね。あまり隆々とした筋肉は彼女らの好みではないのです。