読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガーソングライター

3月14日北陸新幹線が開業しましたね。東京金沢間が2時間30分ぐらいで行くことができるようになりました。今までよりも1時間ぐらい短くなったのです。これからは東京金沢間を行き来する人が多くなるでしょう。発売された記念切手もすぐに売り切れたそうです。

私は外食をしないので思い出に残るレストランというようなものはない。そこでネタに困ったが、いろいろ調べてみると「思い出のレストラン」という曲がありました。YouTubeできいてみました。この歌詞でこの曲かと思いました。

作詞作曲馬場俊英氏。歌詞は以下のようです。

晴れた日曜の町を 車を走らせる
環状線を右に折れて 西へ続く道を行く
君がいたころはいつも 次のパーキングで
地図と風と 天気と笑顔とガソリンを確かめる

電話の声は同じだった 何年も経ったのに
君と最後のキスをしてから

以前に韓国の歌手ボアの「メリクリ」の歌詞を紹介しましたが、「思い出のレストラン」の歌詞も同じような内容ですね。