読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康な「おかん」

エッセイ・日記

箱根で火山性地震がたびたび起きているので、箱根の山が噴火するのではないかと不安に駆られています。箱根は遠くではないので噴火すれば火山灰ぐらいは飛んでくるでしょう。木曽の御嶽山が噴火しましたから無きにしも非ずです。

「おかん」という言葉は全然聞いたことがない。で、調べてみたら近畿地方の方言で母親のことを言うそうです。ブログで検索すると使用例がたくさん出てくるのだから、ごく普通に使われている言葉なのだろう。東京ではあまり広まっていないようですね。

私の母親はごく普通の人です。裁縫が上手なくらいで他に特別秀でたものがあるわけではない。ただ私が驚異に感じていることは、90を超えてもいまだに頭はしっかりしているし、目も見えるし、耳も聞こえる。こういう健康体であることである。母親ぐらいの年になれば頭はぼけ、耳は遠くなり、目も見えなくなるのが普通だろうと思うから、私には驚きなのだ。おかげで介護する方としてはずいぶん助かっている。