読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人の海外旅行先

海外旅行をしようかなと思っているうちにいつの間にか年を取ってしまった。年を取ると体が何となく重くなって出不精になる。此のまま海外に出ずに終わってしまうかもしれないなぁ~とおもっています。

日本人の海外旅行の統計を見てみると平成26年に一番人気のあった国はアメリカ合衆国373万人(ハワイ152.3万人・グアム89.3万人・北マリアナ諸島14.2万人)2番目は中国271.8万人、3番目は韓国228万人でした。韓国は平成25年の数値(274.8万人)と比べるとだいぶ減っています。しかし日韓関係も改善されているのでもとに戻るでしょう。

中国も韓国も隣国だから外国に行っているという感じではないでしょうね。旅行者は自分の国に行っているといった気持でいるでしょう。ハワイも北マリアナ諸島も戦闘のあったところで多くの日本人の骨が埋まっていますね。

国の人口比率に対する海外出国者数を調べてみると、英国が89.4%,ドイツが89.1%、イタリアが48.3%、韓国が27.5%、日本が14.5%、中国が6.1%との結果が出ています。英国やドイツの80%以上という数値はすごい感じがしました。ほとんどの国民が海外へ出ているのですね。これに対して日本や韓国や中国の数値はまだまだ海外旅行をしている人は国民の一分にすぎないことがわかりますね。私のような人間が多いのでしょう。

アメリカ合衆国の数値は平成25年のもの、ほかは平成26年のもの