読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かな書道ブーム

エッセイ・日記

台風18号は愛知県の知多半島に上陸し、岐阜・富山県を通過して今は日本海にあるようです。東京は今すごい大雨が降っていますね。これも台風の影響なのですね、すごい勢力だと感心しています。台風は日本海上で間もなく温帯低気圧に変わるといってますがね。

「今学んでみたいこと」は「書道」です。目的は筆で年賀状を書きたいと思うからです。昔は筆で書いた年賀状がよく来ましたが今はペン書きが多くなりました。私は枚数書くわけではないので筆で書いてもそれほど大変な労働ではない。それに筆で書いた年賀状は「重い」感じがする。それに立派な字であれば値打ちは倍になる。

今は書道からは遠ざかっているが、書道という科目は高校まであった。やはり学校教育に携わる人も「大切なもののひとつ」に数えているのだろう。それに父親も趣味で書道をしていた。私は「この親が書道をするのか」といぶかしく思ったものだ。

書道人口は2008年までは減り続けていた。しかしこの年を境に増加してい傾向に転じた。2008年の360万人が2009年には660万人になったのです。

なぜでしょうか、それは2009年に中国書道の無形遺産登録が決まったからです。

そこで日本の書道愛好家も、日本書道のユネスコ無形文化遺産登録に向けて動きだし、今年2015年4月4日に「日本書道ユネスコ登録推進協議会」が発足しました。頑張ってほしいですね、日本のカナ文字の美しさは登録に十分値すると思います。