読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史のある街が好き

今日3月16日は寒いですね。冬の寒さに舞い戻ったようです。気温を調べてみると最高気温が18度、最低気温が12度でした。20度を超えないと暖かい感じがしませんね。

今週のお題は「好きな街」ですね。書きやすいお題のような気がします。好きな街はやはり歴史のある街が好きですね。街歩きをしても何となく歴史の重みというものを感じます。そういうことで「長崎」など何度でも行ってみたい気がします。といっても私はまだ1度しか行ったことがない。東京からですと遠いですからね。そのせいです。

でも復興を遂げたモダンな現代都市長崎が好きなのではない。町の中心部から離れた昔の面影を残している場所が好きなのだ。小さな川が流れていたり、昔に作られた石の橋がかけてあったり、異国情緒豊かな石畳の道があったり、自分の地元ともなぜか共通したところがある。

長崎県五島列島には私も行ったことがある。福江島である。そのころには立派に舗装された道路ができていて、島の中心部へ行って海を見まわすことができた。私はやぶの中に入り込んで迷ってしまった記憶がある。単身の旅行だったのでひどく寂しい思いをしたが、時間がたってみると懐かしいですね。