読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

植物が元気なのは手入れする人のおかげ

エッセイ・日記

5月18日、東京は晴れでした。明日も晴れの予報です。連休を過ぎても今年は雨模様の日が続くということはないですね。私は連休を過ぎるとだんだん雨の日が多くなるようなイメージを持っているのですが、今年は違うようです。

植物は好きでも嫌いでもないが、動物と比べたら好きなほうだ。植物は飢えたところにじっとしているのでそれがいいと思う。動物は動き回るのでうるさい感じがする。

植物に関心を寄せるようになったのはごく最近のことだ。うちにも少しばかりの庭があるからいろんな植物が植えてある。ざくろ、さくら、つばき、やまぶき、つやぶき、etc.。あまり手入れをしないので雑然としている。植物が美しい姿を保持しているのは、その家の人間が手入れを怠らないからだ。毎日水をやったり、肥料をやったり、無駄な枝を落としたり、手間のかかることだ。この管理手入れのおかげで植物は美しく咲いている。以前は植物は自分の生命力で、土に植ておけば自然に咲くものだと思っていたが、そういうものではない。