読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

傘さし運転

街歩き

このところ雨の日が多いですね。九州では記録的な大雨が降りましたね。被害にあわれた方にはお見舞い申し上げます。

雨の日に必要となるのは傘や雨合羽、長靴といったところですね。私は雨合羽を一着も持っていないので一つほしいと思っています。なぜ雨合羽を持たないでいるかと言ったら、傘で間に合うからです。雨降りの日でも「傘さし運転」で買い物に行く。ところがブログの記事を読んでいたら、雨の日に取引先を自転車で回っていた際、「傘差し運転」を警察官に注意されたという。危険な行為なのでやめるようにとのことだったという。

昨年6月の道路交通法改正で、この「傘さし運転」が危険であるというので、罰則規定が設けられたようですね。改正道交法は、14歳以上の自転車運転者が信号無視やブレーキ不良の「危険行為」で3年以内に2回以上摘発された場合、有料講習の受講を義務化した。傘差し運転で人身事故を起こしたケースも含まれる可能性がある。

そういうことで「傘さし運転」はできなくなりました。そこで雨合羽が必要になるのです。実際この道路交通法改正のためか、雨合羽の売れ行きが好調だといいますよ。問い合わせが殺到しているそうです。思わぬ「特需」が生まれています。