読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腕時計

お題「腕時計」

西日本では梅雨は明けたようですが、関東はまだ「梅雨明け」宣言はありません。平年は23日ぐらいですから明日あたり発表があるかもしれませんね。

今週はお題スロットから「腕時計」を選びました。私は腕時計は1度しか買ったことがない。学生のころ買った時計をいまだにしている。理由は壊れないからだ。無くしたことは1度あるのだが、運よくまた手元に戻ってきた。デザインとかいうことはあまり考えず時間が分かればそれで十分と考えるほうだから、こういう結果になっている。

私の時計は「曜日」と「日付」が表示される。こういう時計はあまりないのようだ、たいていは「日付」だけ。私は両方表示されたほうがいいと思うのだが、こういう時計は少ない、どうしてだろうと思う。価格はあまり関係ないと思う。ただ、「日付」だけのほうが時計としてかっこいいと思うこともある。

時計をどちらの腕にするかというアンケートがありました。圧倒的に「左手首」にするが多い。「左手首」が90.42%(623人)、「右手首」は9.14%(63人)、「手首にはしない」はわずか3人で0.44%という結果です。時計というのは利き腕と反対の腕にするのが定説だといいます。どうしてかというと利き腕はよく使うので邪魔になるからでしょうね。私は時計は右手首にしています。学生の頃は左手首。右だと邪魔に感じることがありますね。