大関経験者照ノ富士2度目のV!

今日は7月3日、東京は晴れで、気温は31度の真夏日です。猛暑日のような暑さですがね。

昨日まで両国国技館で開かれていた大相撲7月場所が、昨日千秋楽を迎え、大関経験者の照ノ富士が13勝2敗の好成績で、2度目の優勝を勝ち取りました。おめでとうございます。

今場所は優勝の行方は最後まで分かりませんでした。千秋楽で12勝2敗の照の富士、11勝3敗の朝乃山が優勝候補でしたね。ここで照ノ富士が負けて、朝乃山が勝てば優勝決定戦になりましたね。朝乃山としては残念でした。

結び前の一番で照ノ富士が対決した相手は、今場所勝ち越しを決めて調子のいい御嶽海。御嶽海は立ち合いが遅れたのでしょうか、照ノ富士に一気に土俵際に追い込まれ、寄り切られました。御嶽海は何もできませんでした。

上位の成績は

《東》

よこすな白鵬10勝2敗3休み

大関貴景勝8勝4敗3休み

関脇正代11勝4敗

小結大栄翔11勝4敗

《西》

横綱鶴竜0勝2敗13休み

大関朝乃山12勝3敗

関脇御嶽海11勝4敗

小結隠岐の海9勝6敗

◎3賞受賞者

殊勲賞 御嶽海(6)、大栄翔(2)、照ノ富士(2)

敢闘賞 正代(5)

技能賞 照ノ富士(初)