沖縄・奄美地方、21日に梅雨入り

今日は5月23日、東京は晴れです。気温は最高気温が24度、最低気温が18度。

そろそろ梅雨入りの時期ですが、沖縄・奄美地方はすでに梅雨入りしていたのですね。21日に沖縄気象台から「梅雨入り」の発表があったそうです。平年より11日、奄美地方では平年より9日遅く梅雨入りしました。それでも平年よりも11日も遅い梅雨入りなのですね。5月下旬以降の梅雨入りは、2018年以来6年ぶりだそうです。

沖縄・奄美地方はこれから10日ぐらいは曇りや雨のぐずついた天気が続くようです。

梅雨入りの次は、「梅雨明け」ですね。昨年の梅雨明けは6月25日ごろでしたが、今年は何日ぐらいになるでしょう。梅雨の期間は昨年は38日でしたから、私の予報では6月28日ぐらいだと思います。

梅雨に咲く花は、東京あたりでは「紫陽花」ですが、沖縄では本島北部、やんばるの森では梅雨どきの花として知られる「イジュの花」があります。いまがみごろで、亜熱帯の森を白く彩っているそうです。この花は、沖縄・奄美諸島に原産で、ツバキ科ヒメツバキ属の常緑高木です。5弁の花があり、その中に黄色いめしべがたくさんあるのは、椿と同じですね。