読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の食事

8月6日から夏の甲子園が始まりますね。西東京代表の早稲田実業は大会3日目愛媛の今治西と対戦、東東京代表の関東第一は大会6日目富山の高岡商業と対戦ですね。健闘を祈ります。

夏は暑さのためにばて気味で食欲がわかない。それに寝不足になる、昼間うとうとしてしまう。こんな毎日を過ごしがちだ。

夏で食べたくなるものといえばやはり麺類です。食べる日が多くなる。冷麦、ソーメンといったところです。どちらも「つゆ」が決め手になる。自分ではうまく作れない、多くの人がそうなのでしょう、だから《ソーメンのつゆ》というのが売っている。何とかそれで食べられると思う。

この時期はゴーヤがたくさん出回っているのでそれを使って食べるものも多い。ゴーヤチャンポンやゴーヤと茄子の揚げびたしなど。ゴーヤと茄子は相性がいいですよ。それに焼きそばなどに入れてもおいしいです。茄子は夏の野菜ですね、夏にぴったしです。茄子を焼いて生姜醤油につけて食べてます。

特に勧めたいのは夏に飲む「熱いお茶」です。夏にぴったしです。