日本の自動車産業の黎明期の車を展示!

今日は9月25日、東京は小雨が降ってます。気温は21度。

オースチン7と日本の、、モータリゼーションの夜明け展」という催しものが、9月26日から12月27日までの期間で、名古屋市名東区のギャラリー・アウトガレリアルーチェ(〒465-0053 愛知県名古屋市名東区極楽1丁目5)で開かれるそうです。

オースチン7は、1922年のイギリスで生まれ、第二次世界大戦が始まる1939年までに29万台を売り上げた小型車です。戦前のイギリスで最も多く販売された大衆車で、戦後は比較的安価で購入できた中古車が、モータースポーツの復興と拡大の推進力にもなりました。

同展では、希少なオースチン7を中心に、そのライバルとなったクルマも併せて展示することで、日本のモータリゼーションがいかにして始まったのかを、振り返ります。

展示予定車両は、オースチン7チャーミー、オースチン7クーペ、オースチン7ルビー、オースチン7レーサー、ダットサン『14型ロードスター』、ダットサン『フェートン』、オオタ号、芝浦電気工業製7、機輪内燃機製7、日本自動車製7。などです。

私は車については何も知りませんが、「オースチン」と「ダットサン」は知ってます。面白い催し物だと思ったので記事にしました。

お墓参り

今日は9月23日、東京は小雨が降ってます。気温は22度。

昨日の「秋分の日」はお墓参りをしてきました。幸い天気は晴れでした。「新型コロナウィルス」騒ぎで活動が停滞気味なせいか、お墓に関心を持つ人が増えている気がしますね。なぜなら例年になく、お墓にお花を供える人が増えている気が、昨日のお墓参りで感じました。

私はいつも一対千円のお花を供えていますが、お花の数も昨年よりは減ってきているように感じました。値段は変わらないが、本数を減らしているみたいですね。そこで、今回は「御墓に供えてはいけない花」はどんなものがあるのか調べてみました。

《お墓に供えるべきでないお花》

●棘、匂い、黒い花
この3つは蘇悉地経(そしつじきょう)という経典で供えないように書かれています。中でも避けることで有名なのがバラなどの棘のある花です。

●椿

椿は花びらが散るのではなく花そのものがぼとっと落ちるため、これが斬首を思わせるということで武士から嫌われて、その名残で現在でも仏壇やお墓に供えるのは避けられています。

●毒を持つ草花

死をイメージさせる草花として毒を持つものはお供えに避けることになっています。毒を持つ草花の中でも一般的なものには水仙やチョウセンアサガオ、紫陽花などがありますが、毒を持つこと自体があまり知られていないので、それほど気にしなくてもいいかもしれません。

「敬老の日」を祝う

今日は9月21日、東京は晴れでした。気温は21度。

今日は「敬老の日」ですね。忘れていました、休みボケですね。19・20・21・22と4連休ですからね。「新型コロナウィルス」はまだ猛威を振るっています。来年の「箱根駅伝」は沿道の観衆をシャットアウトして行うようですね。これも「新型コロナウィルス」のためなんですね。

敬老の日」は、2002年までは9月15日に固定された祝日でした。それがハッピーマンデー制度の実施によって、2003年から9月の第3月曜日に変更になったからですね。このような変更を「国民はどう思っているのか」ということに関心は、ありませんか。私は「落ち着かない気持ち」になるので、「固定した日」のほうがいいと思いますね。

私は一人暮らしだから、プレゼントをする相手はいない。しかし、「お年寄りを敬う気持ち」は大切だと思う。「高度な文化」だと思う。私の住んでいる町では、70歳からは敬老の日に「プレゼント」が送られてくる。申し込みが必要ですがね。両親の生きていたころは「銘菓」がプレゼント」されていた。私も来年は70になるので、このプレゼント」がいただける、申し込みを忘れないように気を付けます。年を取るとボケ気味になりますからね。

菅内閣発足!

今日は9月17日、東京は曇りです。気温は28度。

第99代の総理大臣に選出された菅総理大臣は、総理大臣官邸で公明党の山口代表と党首会談を行ったうえで、閣僚人事を行い、菅内閣が正式に発足しました。その顔触れです。

菅内閣の顔ぶれ》

◎総理大臣 菅義偉氏 71歳

総務大臣 武田良太氏 52歳
法務大臣 上川陽子氏 67歳
外務大臣 茂木敏充氏 64歳 再任
文部科学大臣 萩生田光一氏 57歳 再任
厚生労働大臣 田村憲久氏 55歳

農林水産大臣 参議院議員野上浩太郎氏 53歳 初入閣
経済産業大臣 梶山弘志氏 64歳 再任
国土交通大臣公明党赤羽一嘉氏 62歳 再任
環境大臣小泉進次郎氏 39歳 再任
防衛大臣岸信夫氏 61歳 初入閣
官房長官加藤勝信氏沖縄基地負担軽減担当大臣と拉致問題担当大臣を兼務します。 64歳
◎復興大臣に平沢勝栄氏 74歳 初入閣。
国家公安委員長小此木八郎氏。防災担当大臣を兼務します 55歳
行政改革担当大臣に河野太郎氏。 57歳
沖縄・北方担当大臣と規制改革担当大臣も兼務します
◎一億総活躍担当大臣に坂本哲志氏地。方創生担当大臣を兼務します。69歳 初入閣
◎経済再生担当大臣に西村康稔氏。新型コロナウイルス対策も引き続き担当します。 57歳 再任
◎デジタル改革担当大臣に平井卓也氏 62歳
◎オリンピック・パラリンピック担当大臣に参議院議員橋本聖子氏。女性活躍担当大臣を兼務します。 55歳 再任
◎新設された2025年の大阪・関西万博の担当大臣に井上信治氏。消費者担当大臣と科学技術担当大臣も兼務します。 50歳 初入閣

北海道を知ろう

今日は9月15日、東京は晴れです。気温は25度。

今日は年金の支給日ですね。午後確認に行ってこようと思います。

私の北海道のイメージは、「未知の世界」ですが、このほどユネスコ世界文化遺産への登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の1つ北海道伊達市の北黄金貝塚ユネスコの諮問機関「イコモス」の専門家が訪れ現地調査を行いましたね。北海道の姿が次第に明らかになってきます。

今北海道には「世界遺産を目指している遺跡」が6か所あるそうです。列挙してみました。

世界遺産を目指す北海道の6つの遺跡》

〇北黄金貝塚
噴火湾に面した台地に広がる5つの貝塚を中心とする集落遺跡。貝塚のほか、住居、墓、水場の祭祀場などがあり、湧水点付近からは大量の石皿やすり石が出土しました。遺跡は現在、縄文文化を体験できる史跡公園として整備・公開されています。
住所伊達市北黄金町

〇鷲ノ木遺跡
直径37mの環状列石(ストーンサークル)と竪穴墓域(集団墓地)を主体とする遺跡です。駒ヶ岳の火山灰に厚く覆われていたため、保存状態が良好です。高速道路建設の際に発見され、遺跡を保存するためにその下にトンネルが造られました。
住所茅部郡森町字森川町

〇入江・高砂貝塚
有珠山噴火湾を一望できる高台の上にある2つの貝塚です。貝層は厚さ3mに達し、魚の骨や土器片が多数含まれ、「黒い貝塚」とも呼ばれます。遺跡は現在公園として整備され、復元住居や貝塚を露出展示した「貝塚トンネル」などがあります。
住所虻田郡洞爺湖町高砂町

〇大船遺跡
太平洋に面した海岸段丘に広がる大規模な集落遺跡。100棟以上の竪穴住居跡や盛土遺構があり、約1000年に渡って継続した集落だったことがわかっています。現在は、住居などを復元した「縄文のにわ」と「縄文の森」として整備され自由に見学できます。
住所函館市大船町

〇垣ノ島遺跡
縄文文化早期から後期にかけて、約6000年もの長い間にわたって人びとの営みがあった集落遺跡。国内最大級の盛土遺構があり、祭祀や儀礼の場だったと考えられています。遺跡は隣接する函館市縄文文化交流センターから望むことができます。
住所函館市臼尻町

〇キウス周堤墓群
地面に穴を掘り、周囲に土をドーナツ形に積み上げた縄文文化の共同墓地で、全部で8つの周堤墓があります。一番大きなもので外径75m、深さ5m以上に達します。遺跡は自然林の中にあり、今でも縄文時代の雰囲気を感じることができます。
住所千歳市中央

新「立憲民主党」誕生! 代表に枝野氏。

今日は9月11日、東京は晴れです。気温は31度。暑さも少し和らいできましたが、まだ真夏日ですね。

立憲民主党と国民民主党などの合流新党の代表選挙は、10日投票が行われ、立憲民主党の枝野代表が、新党の代表に選出されました。また、新党の党名は、「立憲民主党」に決まりました。

合流新党の代表選挙は、10日午後、東京・千代田区のホテルで行われ、立候補した国民民主党の泉政務調査会長と、立憲民主党の枝野代表の両社が粗さいました。

選挙は合流新党に参加する国会議員149人による投票で行われました。その結果、枝野氏が107票、泉氏が42票となり、枝野氏が、代表に選出されました。

枝野幸男氏は、衆議院埼玉5区選出の当選9回で、56歳。弁護士で、平成5年の衆議院選挙で初当選し、その後は民主党政権で、菅内閣官房長官などを務めました。そして3年前の衆議院選挙の直前に所属していた民進党が、東京都の小池知事が立ち上げた希望の党への合流をめぐって分裂。理念や政策が異なるとして立憲民主党を結党しました。
枝野氏の代表の任期は2年間です。

10月1日から「たばこ値上げ」!

今日は9月4日、東京は猛暑日ですね。今は34度ですが午後になると35度を超えるでしょう。

私は喫煙をするので、タバコを昨日買いに行ったら、タバコ屋のおばさんが「10月からまたタバコが上がる」といいました。ほんとか否、前回の値上げからさほど日がたっていないと思います。今やたばこは「高級嗜好品」になりましたね。

対象となるのは、紙巻たばこ136銘柄、葉巻たばこ16銘柄、パイプたばこ3銘柄、刻みたばこ3銘柄、かぎたばこ18銘柄、加熱式たばこ48銘柄。1箱当たり主として50円の値上げとなる。

《値上げ後の主な銘柄の価格》

●紙巻たばこ
ナチュラアメリカンスピリット:現行530円→改定570円
・セブンスター、ピース(20本入):現行510円→改定560円
メビウスピアニッシモ:現行490円→改定540円
・ウィンストン:現行450円→改定500円
・キャメル:現行400円→改定450円

加熱式たばこ
メビウス・プルーム・テック専用:現行490円→改定540円
メビウス・プルーム・テック・プラス専用:現行500円→改定550円
メビウス・プルーム・エス用:現行490円→改定540円
・キャメル・プルーム・エス用:現行460円→改定500円

●葉巻たばこ
・キャメル・シガー:現行360円→改定400円
わかば・シガー:現行360円→改定410円
・エコー・シガー:現行350円→改定400円