🐄八月🐄

八月に入りました。今日の東京は晴れです。気温は34度、もう少しで猛暑日ですね。

オリンピックは日本も健闘していますね。28個のメダルを獲得しています。

今月の牛の話題は「赤べこ」です。「赤べこ」は、福島県会津地方で、厄除けのお守りや縁起物として長年愛されてきた郷土玩具です。うちにもあります。それでこの記事を書いたのですが。その由来を知りませんでした。由来を調べてみました。

1611年に会津地方を大地震が襲い、民家が倒壊するなど大きな被害を受けました。

被災した虚空藏堂(柳津町)の本堂を再建する際、どこからともなく力強そうな赤毛の牛の群れが現れ、大材運搬に苦労していた黒毛の牛を助け、見事に本堂を再建できたそうです。そこで、一生懸命手伝った赤毛の牛を「赤べこ」と呼び、多くの人々に親しまれるようになりました。「赤べこ」の由来です。

旧暦では8月1日は6月23日、31日は7月24日。

8月の行事としては、1日が「水の日」。6日が「広島原爆の日」。6日から8日まで「仙台七夕まつり」。9日が「長崎原爆の日」。11日が「山の日」。15日が「終戦の日」。28日が「全国花火競技大会(大曲の花火大会)。などとなってます。

今年はオリンピックの年なので、それに消されてあまり騒がれませんが、「甲子園大会」も開かれますね。ただ観客は関係者のみだそうです。それと東京都と大阪府は「緊急事態宣言下」と「まん延防止等重点処置」のために出場校はありませんね。残念です。

日程はは8月9日(月)~25日(水)です。
準々決勝:21日(土)、
準決勝:23日(月)
決勝:25日(水)

の予定。

 

オリンピック情報

今日は7月30日、東京は晴れでした。夕方になって曇りました。気温は25度。少し過ごしやすい。再び台風勝ち数いている気配がしますね。

オリンピック情報はほかのブログでも書いたのですが、トップの座から2位に後退したので、再び書いてみたいと思います。中国がトップで、2位に日本、3位にアメリカです。アメリカは振るいませんね。

日本のメダル獲得数は、28戸。金17、銀4、銅7。

◎金の内訳(競泳2、柔道9、スケートボード2、体操1、卓球1
フィンシング1、野球・ソルトボール1)

◎銀の内訳(競泳1、サーフィン1、柔道1、体操1)

◎銅の内訳(アーチェリー1、ウェイトリフティング1、サーフィン1、柔道1
スケートボード1、卓球1、バドミントン1)

28日に行われた体操男子個人総合で、橋本大輝(19)が金メダルを獲得ししましたね。体操男子個人総合は2連覇達成です。団体の雪辱を果たしました。しかもまだ19歳ですからこれからも期待できますね。おめでとうございます。

柔道では、近は9つも取っていますね。柔道日本でもありますね。柔道女子70キロ級では新井千鶴(27)が金メダルです。70キロというと私よりも重いですね。

 

 

 

 

 

今日、東京オリンピック「開会式」!

今日は7月23日、東京は晴れです。気温は33度。

待ちに待った東京オリンピックが今日開幕です。おめでとうございます。開会式は午後8時から東京陸上競技場です。聖火リレーもすべての日程を終わり、今日の「聖火」根の点火を待つのみですね。

今回の東京オリンピックは、普通ならば2020年の開催でしたが、1年間延期になり、今日の開催となりました。しかし新型コロナウィルスの感染騒ぎはいまだ収まらず、朱佐一の東京都も、緊急事態宣言下」という極めて異例の事態の中で行われることになりましt。このため、ほとんどの会場が無観客で行われなど、感染予防の徹底が図られています。

「安全な大会運営を徹底することで選手や関係者への感染拡大を抑え多くの人たちの共感を得られる大会」にできるかが、今回の大会の「重要な目標」になっています。今までにない異例の「祭典」になりましたね。

大会は史上最多の33競技、およそ200の国と地域から1万1000人余りが参加する予定で、来月8日まで17日間にわたって開催されます。日本の代表選手は史上最多の583人です。

今回は地元での開催となるので、今まで以上のメダルが期待できると思います。前回のリオデジャネイロオリンピックの時は、金12、銀8、銅21、でしt。健闘を祈ります。

大関照ノ富士、横綱昇進!

今日は7月21日、東京は晴れです。気温は27度。

大相撲7月場所で、14勝1敗の好成績を上げた大関照ノ富士が、横綱に昇進することが決まりました。来場所は「横綱」で登場です。

日本相撲協会は21日午前、9月の秋場所に向けた番付編成会議と臨時の理事会を都内で開き、照ノ富士横綱昇進を正式に決めました。これを受けて、相撲協会の使者2人が照ノ富士が所属する東京 江東区伊勢ヶ濱部屋を訪れ、照ノ富士横綱への昇進を伝えました。

照ノ富士の口上は、

「謹んでお受け致します。『不動心』を心がけ、横綱の品格、力量の向上に努めます」

と述べました。来場所がこうご期待です。頑張ってください。

横綱の誕生は、平成29年初場所後の稀勢の里以来、4年半ぶりで令和では初めて。外国出身の横綱は、平成26年に昇進した鶴竜に次いで7人目となる。

横綱照ノ富士は29歳。身長192cm、体重177kg、得意技は右四つ、寄り。血液型はO型。第73代横綱

横綱白鵬、復活の「全勝優勝」!

今日は7月19日、東京は晴れです。気温は27度。

四国が梅雨明けしたそうですね。これで梅雨のない北海道を除いて日本全国梅雨から抜けましたね。本格的な夏が始まりました。熱中症に気をつけて、今年の夏も頑張りましょう。

大相撲7月場所は、横綱白鵬が「全勝優勝」の快挙を成し遂げました。白鵬いまだ健在です。

大相撲7月場所は、18日千秋楽を迎え、結びの1番は久しぶりの全勝同士の1番となりました。このところこういう取り組みはありませんでしたね。久しぶりです。

14戦全勝の白鵬は、6場所連続して休場していました、「進退をかける」との発言もあほぼった通り、「全身全霊」で今場所は戦ったからでしょうね。大関照ノ富士も今場所も好調。こちらも14戦全勝。すでに来場所での「綱取り」はほぼ決まっていました。この一番に優勝決定戦はない、「どちらかが勝てば優勝」です。

取り組みは大一番だと思いました。四つに組みましたね。両者の「重み」を感じました。両者が土俵の中でよく動きましたね。白鵬照ノ富士のまわしを取って引き回し、「小手投げ」」で勝ちました。

《上位の成績》


横綱白鵬15戦全勝
大関照ノ富士14勝1敗
大関正代8勝7敗
関脇高安7勝6敗2休み
小結若隆景5勝10敗

西

横綱 不在

大関貴景勝1勝2敗12休み
大関朝乃山全休
関脇御嶽海8勝7敗
小結明生8勝7敗

三賞

殊勲賞該当なし

敢闘賞西前頭十一枚目 琴ノ若(初)(12勝3敗)

技能賞西前頭五枚目 豊昇龍(初)(10勝5敗)

お墓参り

今日は7月17日、東京は晴れです。今の気温は26度。夜の11時過ぎですがね、蒸し暑いです。

昨日東京は梅雨明けしましたね。平年より3日早い梅雨明けでしたが、まあ平年並みですね。

昨日で東京のお盆はおしまいでした。送り火を焚きご先祖様におかえりいただきました。午前中は父母のお墓があるお寺にお墓参りに行ってきました。この寺では「お盆の日」は「施餓鬼法要」という行事があるのですが、今年は中止なので閑散としていました。寂しいですね。お寺の人が庭を掃除していました。

昨年いつもお花を買うお店が、「店じまい」になっているのを書きましたが、今年も行ってみたがやはり「店じまい」でした。いつも目当てにしている「お花」の文字も取り外されていました。「新型コロナウィルス」のおかげで、「不景気」何ですね。

お墓参りは、お墓の掃除をして、水を変えて、お花を添えて、お線香とお塔婆を挙げました。お塔婆は安くないので、「お盆」の日にだけ挙げている。もうお塔婆もだいぶたまっているが、古いものに月日を感じました。

関東・甲信越と東北、今日「梅雨明け」宣言!

今日は7月16日、東京はなでし真夏日でしたね。30度は越えていたと思います。

今日で東京のお盆は、おしまいですね。「送り火」を焚いてご先た祖様におかえりいただきました。明日は提灯などのお盆飾りを片付けます。

雨の日が続いていましたが、今日は打って変わって真夏日。明日も晴れるそうです。このため気象庁は今日の午前、「関東・甲信越と東北」で「梅雨明け宣言」をしました。

梅雨明けの発表は平年より3日、去年より16日、いずれも早くなっています。

「これで梅雨明けしたんか~」といったかんじですね。私は梅雨明けの時期というのは、雷がごろごろなって大雨が降り、そして次の日がからりと晴れる、というイメージを持っているので、このような梅雨明けはしっくりしませんね。

今年の関東甲信越の梅雨入りは6月14日、梅雨明けは7月16日だから32日間の梅雨ということになりました。平年の梅雨明けは7月19日だから、3日ほど早いけれども、平年並みの梅雨明けですね。