読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の悩み

3月11日は東日本大震災の起きた日。今から4年前2011年のこの日に東日本は激震、原発事故の大災害に見舞われました。東京にいた私もあまりの揺れの激しさに家が潰れるのではないかと青ざめました。それから4年たち復興もだいぶ進んでいるようです。復興支援者の協力のたまものでしょう。引き続き頑張ってほしいです。

この年になって私だけかなと思うことは2つあります。1つはよく欠伸をするようになったこと。2つ目は食事をすると眠くなるということ。

血気盛んな若いころ、働き盛りの壮年期には全然なかったことです。人前にいるとき、人と一緒にいるときにはそういう状態にはならない。一人ぽつんと所在無くいるときにそういう状態になる。気が緩むせいでしょうかね。老いの兆候なのでしょうかね。

欠伸が出やすいのは、覚醒と睡眠の境界から覚醒に向かうときである。具体的には、眠たいとき、過度に疲れているとき、退屈なとき、極度の緊張状態、寝起きなどである。確かにこういう時に欠伸をします。

欠伸というのは誰でもあることだし、動物にも欠伸があることは医学的にも証明されている。ただ私はこの年になってひどく回数が多くなったのである。高齢者はみんなそうでしょうか~。

食事をして眠くなるというのもごく最近になってからだ。寝つきのいい方ではない、睡眠薬をイメージしたこともあるが未だ手にしたことはない。睡眠薬など飲まなくても同じ効果あるいはそれ以上の睡眠状態になってしまうのだから、ばかばかしくて睡眠薬など飲む気にならない。皆さんはどうでしょうか。