🐗七月🐗

今日は七月1日。東京は曇りでした。気温は26度。

今年も半年が過ぎました。早いものです。

世界にはどんなイノシシがいるのかを調べてみました。
〇コビトイノシシ
体長50~70cm、体重6~10kgとイノシシの中では最小の種類。
インド、ブータン、バングラディシュに生息。
〇スンダイボイノシシ
体長90~160cm。体重は最大で185kg。
インドネシアに生息。
〇モリイノシシ
体長は最大で2m近く、体重は275kg。
ケニアやエチオピアなどのサバンナや森林に生息。
〇イボイノシシ
体長、90~150cm。体重50~150Kg。時速55km以上で走ることが出来る。
サハラ砂漠以南のアフリカに生息。
〇カワイノシシ
体長は約100cm。体重55~150kg。
〇アカカワイノシシ
体長60~145cm。体重45~115kg。赤茶色の体毛が特徴です
コンゴやガンビアの熱帯雨林やサバンナ、河川や湖沼の近くに生息。

7月1日は旧暦では5月29日、31日は6月29日。

7月の行事としては、1日が「富士山山開きの日」。7日が七夕。大相撲7月場所初日。13日が「お盆の迎え火」。15日が「海の日」。16日が「お盆の送り火」。23日が「大暑」などとなっています。

今月は世界のイノシシを調べてみましたが、コビトイノシシというのはかわいらしいですね。これならばペットとして飼う人もいるように思いました。